Migaki

書くことから磨く

アーセナルvsレスター

プレミアリーグ開幕戦となった一戦は新加入ラカゼットのゴールや日本人選手岡崎のゴール、レスターの代名詞であるショートカウンターなど前半はお互いが譲らず2-2で折り返す。

後半にいいスタートをきったのはレスターだった。CKからヴァーディのゴールでリードを奪う。流れの悪いアーセナルは思い切った交代をする。本職のDFを削り攻撃の枚数を増やす。その結果ラムジー、ジルーのゴールでアーセナルが勝ち点3を獲得。結果的に見ると交代選手が差を感じさせるゲームだった。